長崎学ネットワーク会議令和4年度第2回公開学習会

長崎学ネットワーク会議事務局から、令和4年度第2回公開学習会のお知らせです。
今回は、明治元年(1868)にイギリスの商人フレデリック・リンガーが設立し、やがて長崎の国際貿易港としての発展を支える存在となったホーム・リンガー商会の功績、そして三代にわたって長崎に居住したリンガー家の人々の生涯についてお話ししていただきます。

1 主 催  長崎学ネットワーク会議(事務局:長崎市長崎学研究所)
2 日 時  令和4年7月7日(木)18:00~20:00
3 場 所  長崎歴史文化博物館1階ホール(定員70人)/オンライン参加者数30人
4 演 題  リンガー家と長崎~明治・大正・昭和
5 講 師  ブライアン・バークガフニ 先生(長崎総合科学大学総合情報学部特任教授)
6 次 第 18:00 開 会
    18:05~19:35 研究報告
    19:35~19:45 休憩
    19:45~19:55 質疑応答
    19:55~20:00 閉 会
7 参加料  無料(オンライン参加の場合の通信料は参加者負担)

8 申込方法 電話(818-8388 平日の8時45分から17時30分受付)、ファックス(818-8377)、長崎市公式ホームページのアンケート欄(7月7日開催公開学習会参加者募集)からお申込み下さい。 先着順となります。

※お名前、当日連絡のつく電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※オンライン参加の方は、7月4日(月)までにお申し込みください。7月6日(水)までにWEB会議室リンク先のアドレスを送信します。オンライン参加は視聴のみで御質問や御発言は通信容量の観点からお受けできませんので御了承下さい。

長崎学研究所公開学習会参加者募集

長崎市長崎学研究所主催
「令和4年度 第1回長崎学ネットワーク会議公開学習会」が開催されます。
日時 5月24日(火)18:00~20:00
演題 「江戸時代における未知の島への探検と長崎」
講師 松尾 晋一 先生(長崎県立大学地域創造学部教授)
参加をご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。
https://www.city.nagasaki.lg.jp/enquete/e000667.html